地域情報配信チャンネルの撮影取材カテゴリーから、陸上自衛隊・航空自衛隊・海上自衛隊の記念行事、航空祭、演奏会などに絞り込んで、インターネット経由して、日本の自衛隊の姿を伝えることを目的としております。

カテゴリー: 中部方面隊 (1ページ目 (3ページ中))

#第3師団創立63周年千僧駐屯地創設73周年記念行事 #陸上自衛隊 #第3師団 #千僧駐屯地 #自衛隊情報 #撮影取材許可取得済 #JGSDF #Japan_Ground_Self_Defense_Force #hyogo #japan

開催日:2024年5月19日(日)
開催時間:9時〜15時
開催会場:陸上自衛隊千僧駐屯地
最寄り駅:JR北伊丹駅
#Japan_Defense_Force_videos
#Japan_Ground_Self_Defense_Force_ footage
#Japan’s_military_strength_demonstration
#Japan_Self_Defense_Force_information
Permission for filming has been obtained.
Please subscribe to the channel.

観閲式
 観閲部隊映像
  参加観閲部隊
   第3音楽隊
   第3師団司令部付隊
   第3飛行隊
   第3偵察戦闘大隊
   第7普通科連隊
   第36普通科連隊
   第37普通科連隊
   第3後方支援連隊
   第3高射特科大隊
   第3施設大隊
   第3通信大隊
   第3特殊武器防護隊
 感謝状贈呈者紹介
 観閲部隊指揮官入場
 観閲官臨場
 国旗入場
 国歌「君が代」
 巡閲
 観閲官式辞
 来賓祝辞
 来賓紹介
 祝電披露

除染作業展示 第3特殊武器防護隊(陸上自衛隊千僧駐屯地)
NBC偵察車
携帯除染器

観閲行進
第3音楽隊
府県旗
 滋賀県旗
 京都府旗
 大阪府旗
 兵庫県旗
 奈良県旗
 和歌山県旗
観閲部隊指揮官
 82式指揮通信車
徒歩行進
第7普通科連隊1個中隊(陸上自衛隊福知山駐屯地)
第7普通科連隊直轄戦闘隊
第3飛行隊(陸上自衛隊八尾駐屯地)
 UH-1J多用途ヘリコプター
 AH-1S対戦車ヘリコプター
車両行進
第36普通科連隊(陸上自衛隊伊丹駐屯地)
 軽装甲機動車
 1/2tトラック
 87式対戦車誘導弾(1/2tトラック)
 高機動車
 81mm迫撃砲(高機動車)
第37普通科連隊(陸上自衛隊信太山駐屯地)
 5.56mm機関銃(軽装甲機動車)
 01式軽対戦車誘導弾(軽装甲機動車)
第37普通科連隊重迫中隊
 120mm迫撃砲(高機動車)
第3高射特科大隊(陸上自衛隊姫路駐屯地) 
 93式近距離地対空誘導弾(近SAM)
 81式短距離地対空誘導弾(短SAM)
第3施設大隊(陸上自衛隊大久保駐屯地)
 道路障害作業車
 07式機動支援橋架設車
 07式機動支援橋運搬車
第3通信大隊(陸上自衛隊千僧駐屯地)
 野外通信システム
第3特殊武器防護隊(陸上自衛隊千僧駐屯地)
 NBC偵察車
 除染車
第3師団司令部付隊(陸上自衛隊千僧駐屯地)
第3後方支援連隊(陸上自衛隊千僧駐屯地)
第3後方支援連隊補給隊
  浄水セット
  水タンク車
第3後方支援連隊衛生隊
 野外手術システム
 救急車
第3後方支援連隊第1整備大隊
 重レッカ
第3後方支援連隊第2整備大隊
第3後方支援連隊輸送隊
 大型トラック
第3偵察戦闘大隊(陸上自衛隊今津駐屯地)
第3偵察戦闘大隊偵察中隊
 87式偵察警戒車
 偵察用オートバイ
第3偵察戦闘大隊戦闘中隊
 16式機動戦闘車
国旗退場

格闘訓練展示
第37普通科連隊

戦闘訓練展示 1回目
UH-1J多用途ヘリコプター
無人機
偵察用オートバイ
87式偵察警戒車
16式機動戦闘車
155mm榴弾砲FH70
81式短距離地対空誘導弾(短SAM)
81mm迫撃砲
60mm迫撃砲
120mm迫撃砲
狙撃手
軽装甲機動車

戦闘訓練展示 2回目
UH-1J多用途ヘリコプター
偵察用オートバイ
155mm榴弾砲FH70
81mm迫撃砲
60mm迫撃砲
81式短距離地対空誘導弾(短SAM)
120mm迫撃砲
軽装甲機動車

#第14旅団創隊18周年善通寺駐屯地開設74周年記念行事 #陸上自衛隊 #第14旅団 #善通寺駐屯地 #自衛隊情報 #撮影取材許可取得済 #JGSDF #Japan_Ground_Self_Defense_Force #kagawa #japan

開催日:2024年4月28日(日)
開催時間:9時〜15時
開催会場:陸上自衛隊善通寺駐屯地
最寄り駅:JR善通寺駅
#Japan_Defense_Force_videos
#Japan_Ground_Self_Defense_Force_ footage
#Japan’s_military_strength_demonstration
#Japan_Self_Defense_Force_information
Permission for filming has been obtained.
Please subscribe to the channel.

観閲式
 観閲部隊紹介
 観閲部隊指揮官入場
 感謝状贈呈者紹介
 観閲官臨場
 国旗入場
 国歌「君が代」
 巡閲
 観閲官式辞
 来賓祝辞
 来賓紹介
 電報紹介

観閲行進
 第14音楽隊
 香川県旗
 愛媛県旗
 高知県旗
 徳島県旗
 善通寺市旗
 82式指揮通信車
 徒歩行進
 96式装輪装甲車
 1/2tトラック
 中距離多目的誘導弾
 93式近距離地対空誘導弾
 軽装甲機動車
 救急車
 120mm迫撃砲(高機動車)
 偵察用オートバイ
 87式偵察警戒車
 無人偵察機
 155mm榴弾砲(りゅうだんぽう)FH70
 11式短距離地対空誘導弾:射撃統制装置
 11式短距離地対空誘導弾:発射機
 道路障害作業車
 07式機動支援橋:架設車
 渡河ボート
 除染車
 炊事車
 16式機動戦闘車
 UH-1J多用途ヘリコプター
 AH-1S対戦車ヘリコプター

太鼓演奏
 善通寺15聯太鼓

オートバイドリル
 会場で流れた曲をそのまま使用することができないため、音のみカットしている部分があります

音楽演奏
 第14音楽隊

模擬戦闘訓練展示
 無人機(スカイレンジャー)
 狙撃班
 AH-1S対戦車ヘリコプター
 UH-1J多用途ヘリコプター
 レンジャー隊員降下
 偵察用オートバイ
 87式偵察警戒車
 155mm榴弾砲(りゅうだんぽう)FH70
 120mm迫撃砲(高機動車)
 81mm迫撃砲(高機動車)
 中距離多目的誘導弾
 93式近距離地対空誘導弾
 11式短距離地対空誘導弾
 96式装輪装甲車
 16式機動戦闘車
 75式装甲ドーザ

 今回、初めて「陸上自衛隊善通寺駐屯地」を訪れ、また、四国での初撮影取材となります
 まず、「陸上自衛隊第14旅団」について、
「第14旅団」は、「四国4県の防衛・警備及び災害派遣」を担任し、
司令部、12の部隊から構成されて、4県の駐屯地、分屯地に部隊が所在しています
 構成している司令部、12の部隊を所在する駐屯地、分屯地ごとに紹介します
「松山駐屯地」は、「第14高射特科隊」
「高知駐屯地」は、「第50普通科連隊」
「徳島駐屯地」は、「第14施設隊」
「北徳島駐屯地」は、「第14飛行隊」
そして、ここ、「善通寺駐屯地」は、
「第14旅団司令部」「第15即応機動連隊」
「第14後方支援隊」「第14偵察隊」
「第14情報隊」「第14通信隊」
「第14特殊武器防護隊」「第14旅団司令部付隊」
「第14音楽隊」
「第14旅団」の部隊は、「普通科連隊」を除いて、「第14○○○」となるところですが、「第15即応機動連隊」については、「第15普通科連隊」を改編したことで、「第15」となっているようですね
(第14普通科連隊は、第10師団金沢駐屯地所在の部隊)
これは、他の即応機動連隊でも、前身となった「普通科連隊」の名を残すようにしているようですね
 ちなみに、「偵察戦闘大隊」も廃隊した「戦車大隊」から引き継いでいますが、こちらは、「第○」で所属する「師団名」がわかりやくなっています
 天候も良好というよりも「夏日」、日差しが強く、暑い中、多くの一般観覧者が訪れて、式典終了後は、装備品展示、96式装輪装甲車の試乗体験などを楽しんでいました
 最寄り駅は、JR善通寺駅になります

#小郡駐屯地創設70周年第5施設団創隊62周年記念行事 #陸上自衛隊 #小郡駐屯地 #撮影取材許可取得済 #自衛隊情報 #Japan_Ground_Self_Defense_Force #JGSDF #hyogo #japan

開催日:2024年3月17日(日)
開催時間:8時30分〜14時
開催会場:陸上自衛隊小郡駐屯地(公式サイト
最寄り駅:JR鹿児島本線「基山駅」
     JR鹿児島本線「鳥栖駅」 
     西鉄天神大牟田線「西鉄小郡駅」
     それぞれより、シャトルバスが運行
記念式典  
 観閲式

  観閲部隊入場
  部隊長入場
  観閲部隊紹介
  観閲部隊指揮官入場
  観閲官入場
  国旗入場
  国歌「君が代」
  巡閲
  観閲官式辞
  来賓祝辞
  来賓紹介
  感謝状贈呈者紹介
  祝電披露
 市町村旗紹介

 観閲行進

  小郡駐屯地音楽隊
  観閲部隊指揮官
  第5施設団本部付隊
  第9施設群
   本部管理中隊
   偵察用オートバイ
   第375施設中隊
   92式地雷原処理車
   第376施設中隊
   07式機動支援橋
   橋節運搬車
   第391施設中隊
   掩体掘削機(えんたいくっさくき)
   第103施設器材隊
   作業用ボート
   92式浮橋(きゅうにしきふきょう)
   バケットローラ
   コンクリートプラント車
   94式水際地雷敷設車
   第305ダンプ車両中隊
   大型ダンプ
   重レッカ
  第2施設群
   炊事車
   水トレーラー
   75式ドーザ
   83式地雷敷設装置(はちさんしきじらいふせつそうち)
   坑道掘削装置
 国旗退場

 訓練展示

 155mm榴弾砲FH70
 03式中距離地対空誘導弾
 81式短距離地対空誘導弾
 93式近距離地対空誘導弾
 コンクリートプラント車
 バケットローラ
 12式地対艦誘導弾
 多連装ロケットシステム(MLRS)
 96式多目的誘導弾システム
 偵察用オートバイ
 87式偵察警戒車
 16式機動戦闘車
 94式水際地雷敷設車
 水陸両用強襲輸送車AAV7
 75式ドーザ 

 今回、初めて訪問した「陸上自衛隊小郡駐屯地」
当日の天候は、「雨」
昨年、最初に訪問した「陸上自衛隊春日井駐屯地」も「雨」で、記念式典終了後、雨が止みましたが、今年も、まさかの同じパターンとなるとは
 さて、「音楽演奏」は、午後からの開催だったため、撮影しなかったのですが、「訓練展示」まで撮影することができました
西部方面ということもあるのでしょうか?
「訓練展示」では、海岸に上陸する敵に対応する設定で行われました
また、初めて見る装備品「コンクリートプラント車」「坑道掘削装置」もあり、今回、訪問できて良かったです

https://youtu.be/FbNcrcxJ0LU

#陸上自衛隊第10師団第22回師団音楽まつり #陸上自衛隊 #第10師団 #第10音楽隊 #撮影取材許可取得済 #自衛隊情報 #Japan_Ground_Self_Defense_Force #JGSDF #aichi #japan

テーマ:〜強く、逞しく、そして華やかに〜
開催日:2024年3月2日(土)
開場時間:13時15分
開演時間:14時
終演時間:15時40分
開催会場:名古屋市公会堂(JR・地下鉄「鶴舞駅」

プログラム
黙祷
演目
1.Opening
  国歌「君が代」
2.らっぱ吹奏 らっぱ隊・第10音楽隊
  らっぱ隊
  (第14普通科連隊、第33普通科連隊、第35普通科連隊、第10高射特科大隊、第10施設大隊、第10通信大隊より選抜)

  単独吹奏
  オブラディ・オブラダ
3.ゲスト単独演奏Ⅰ 愛知県警察音楽隊

  できっこないをやらなくちゃ
  Mickey(ゴリエのテーマ)
  Make Her Mine
4.太鼓演舞 滋賀十戦太鼓・三河陣太鼓・十施桃太鼓
  格闘展示(第35普通科連隊)

5.第10音楽隊単独演奏パートⅠ

  花は咲く
  〜能登半島地震における災害派遣活動の映像とともに〜
6.ゲスト単独演奏Ⅱ 名古屋音楽大学シンフォニックウインズ

  Raise of the Son
  レトロ

演技支援隊(第35普通科連隊)

7.第10音楽隊単独演奏パートⅡ

  平成大ヒットメドレー
8.合同演奏
  第10音楽隊
  愛知県警察音楽隊
  名古屋音楽大学シンフォニックウインズ

  となりのトトロ
  〜コンサートバンドのためのセレクション〜
9.Finale

 マツケンサンバ
 行進曲

 今回最後の演舞となる「滋賀十戦太鼓」、「ゲスト演奏」、「格闘展示」、そして、「マツケンサンバ」、時折、笑いが漏れる演出と、楽しい時間を提供されていました。

#陸上自衛隊第3師団第54回定期演奏会 #陸上自衛隊 #第3師団 #第3音楽隊 #撮影取材許可取得済 #自衛隊情報 #Japan_Ground_Self_Defense_Force #3rd_Division #JGSDF #hyogo #japan

#第3師団第54回定期演奏
テーマ:すべては感動のために
開催日:2024年2月18日(日)
開場時間:13時
開演時間:14時
開催会場:東リ いたみホール 
最寄り駅:阪急「伊丹駅」
     JR「伊丹駅」 
     ※阪急のほうが近いです 

第1部  
 国歌「君が代」
 セドナ序曲
 シェナンドー
 ベルギー落下傘兵行進曲
 サクソフォン協奏曲

第2部
 マスク
 心の瞳
 美女と野獣メドレー
 アメイジング・グレイス
 バルトークの主題による奇想曲

謝辞 第3音楽隊長

アンコール
 ディスコ・キッド
 サーカス・ビー

 今年も、「陸上自衛隊第3師団定期演奏会」の撮影取材に行きました
会場は、例年と変わらず、満席状態
 今年は、1月1日に「能登半島地震」が起き、陸上自衛隊による被災地での捜索・支援活動が行われており、また、羽田空港での航空機事故が起きるなど、社会全体が不安な空気に包まれそうな中、「音楽の力」による安息な時間を得る機会を得ました

※「。」を省略してみました

#富山駐屯地創立61周年記念行事 #陸上自衛隊 #富山駐屯地 #自衛隊情報 #撮影取材許可取得済 #toyama #japan #Japan_Ground_Self_Defense_Force

開催日時:2023年11月19日(日)9時〜14時
開催会場:
陸上自衛隊富山駐屯地
富山県砺波市鷹栖出935
Event date and time: Sunday, November 19, 2023, 9:00-14:00
Event venue:
JGSDF Camp Toyama
935 Takasuide, Tonami City, Toyama Prefecture
公式サイト
Official site

記念式典

観閲式(inspection parade)
 観閲部隊入場
  第10音楽隊
  第382施設中隊
  第336会計隊富山派遣隊
  第104施設直接支援大隊第2直接支援中隊富山派遣隊
 観閲部隊指揮官入場
 感謝状贈呈者紹介
 観閲官入場
 国旗入場
 国歌「君が代」
 巡閲
 観閲官式辞
 来賓祝辞
 来賓紹介
 祝電披露
 観閲行進準備

観閲行進
 第10音楽隊
 観閲部隊指揮官
 第382施設中隊
 第336会計隊富山派遣隊
 第104施設直接支援大隊第2直接支援中隊富山派遣隊
国旗退場

音楽演奏
 第10音楽隊
 行進曲「大空」
 国民の象徴
 YOASOBI-アイドル- テレビアニメ『【推しの子】』のオープニング主題歌

油圧ショベルによる書道

戦闘訓練展示
 第14普通科連隊(陸上自衛隊金沢駐屯地所在)
 偵察用オートバイ
 軽装甲機動車
 110mm個人携帯対戦車弾
 84mm無反動砲

 今回、初めて「富山駐屯地」を訪問しました。
最寄り駅「砺波駅」より、徒歩で移動してくる中、小雨が降ってきましたが、開門間近になると、雨は上がり、予定通り行われました。

#第92期幹部航空操縦前期課程卒業行事 #陸上自衛隊航空学校 #陸上自衛隊 #明野駐屯地 #自衛隊情報 #撮影取材許可取得済 #Japan_Ground_Self_Defense_Force #JGSDF#

2023年11月30日(木)9時〜12時
陸上自衛隊明野駐屯地陸上自衛隊航空学校
前期課程:2023年1月12日〜12月1日

インタビュー:3等陸尉 2名
質問内容
①初めて操縦桿を握ったとき
②パイロットを目指す人へのメッセージ

卒業行事
編隊飛行
編隊飛行機体 TH-480B練習ヘリコプター 4機
搭乗学生 7名(3尉)

卒業式
卒業学生 7名(3尉)

壮行行事
卒業学生 7名(3尉)

 今回は、初めて「幹部航空操縦前期課程卒業行事」にお伺いいたしました。
パイロットへの道は狭き門とは聞いておりましたが、希望しても「適性検査」等で不合格となり、今回の卒業生は7名。
全員、階級は「3尉」です。(米軍で例えると、少尉となります。)
 まずは、卒業生による編隊飛行が行われ、卒業式では、一人一人が航空学校校長により、左胸に「ウイングマーク(航空徽章)」を付けられ、パイロットとして、正式に歩み始める」ことになります。
 ただし、ここでは、前期課程を終了した段階で、それぞれ、所属部隊に戻り、搭乗する機体の操縦を学ぶ「後期課程」が待っています。
「無人機」への交代が進められている中、「有人機」での対応が必要なケースは、まだまだ多くあります。
 いつか、駐屯地の空で飛行する姿を楽しみしております。

#関西補給処_宇治駐屯地 創立72周年記念行事 #陸上自衛隊 #宇治駐屯地 #自衛隊情報 #kyoto #japan #撮影取材許可取得済 #Japan_Ground_Self_Defense Force #JGSDF

開催日時:2023年11月25日(土)9時〜15時
開催会場:
陸上自衛隊宇治駐屯地
京都府宇治市五ケ庄官有地
Event date and time: Saturday, November 25, 2023, 9:00-15:00
Event venue:
Japan Ground Self-Defense Force Camp Uji 
Gokasho government land, Uji City, Kyoto Prefecture

公式サイト
Official site

公式X
official x

記念式典
 観閲部隊入場
 観閲部隊紹介
 観閲部隊指揮官入場
 執行者登壇
 国旗入場
 国歌「君が代」
 巡閲
 執行者式辞
 来賓祝辞
 来賓紹介
 祝電披露
 国旗退場
 観閲部隊指揮官退場
 観閲部隊退場

アトラクション第1部
音楽演奏
 中部方面音楽隊

太鼓演奏
 宇治駐屯地太鼓隊「宇治鳳凰太鼓」

アトラクション第2部

音楽演奏
 中部方面音楽隊

太鼓演奏
 宇治駐屯地太鼓隊「宇治鳳凰太鼓」
 太鼓体験打ち

 今回、初めて訪問する「陸上自衛隊宇治駐屯地」。
他の駐屯地では見たことがない、「赤レンガの施設」があり、歴史を感じる事ができる駐屯地ですね。
 正門に到着すると、数十名の開門待ちの列が出来ていました。
小雨が降ったり、止んだりという天気で、「観閲行進」「訓練展示」はありませんでしたが、隊員との距離感が近い、ほのぼのした雰囲気の記念行事を見ることが出来ました。

【小ネタ】
 最寄り駅は「JR奈良線黄檗(おうばく)駅」「京阪本線黄檗(おうばく)駅」になりますが、「京阪本線黄檗(おうばく)駅」のほうが近いです。
 黄檗宗大本山「萬福寺」が近くにあり、「弥勒菩薩(布袋)坐像」を拝顔することが出来ます。
公式サイト

#明野駐屯地開設68周年航空学校創立71周年記念行事 #航空祭 #陸上自衛隊 #明野駐屯地 #自衛隊情報 #mie #japan #一般入門 #Japan_Ground_Self_Defense_Force

開催日時:2023年11月4日(土)10時〜15時
陸上自衛隊明野駐屯地
三重県伊勢市小俣町明野5593−1
Event date and time: Saturday, November 4, 2023, 10:00-15:00
Japan_Ground_Self_Defense_Force(JGSDF)
Akeno Camp
5593-1 Akeno, Omata-cho, Ise City, Mie Prefecture

公式サイト(Official website)
公式You Tubeチャンネル
公式Facebookページ
公式X

記念式典
 陸上自衛隊航空学校長兼明野駐屯地司令到着
 来賓到着

 陸上自衛隊航空学校長兼明野駐屯地司令式辞
 来賓祝辞
 来賓紹介

祝賀編隊飛行
 UH-1J多用途ヘリコプター
 UH-2多用途ヘリコプター
 AH-1S対戦車ヘリコプター
 OH-1観測ヘリコプター
 TH-480B練習ヘリコプター

航空救難消防車紹介

らっぱ吹奏

飛行展示

T-7初等練習機(航空自衛隊静浜基地)

T-4中等練習機(航空自衛隊浜松基地)

F-2戦闘機(航空自衛隊岐阜基地)
F-15戦闘機(航空自衛隊岐阜基地)

行動展示
UH-1J多用途ヘリコプター
偵察用オートバイ
UH-60J多用途ヘリコプター

 航空学校所在駐屯地への訪問は、「陸上自衛隊北宇都宮駐屯地」に次いで、2箇所目となる「陸上自衛隊明野駐屯地」です。
「陸上自衛隊北宇都宮駐屯地」では「ブルーホーネット」の展示飛行を見ることは出来ませんでしたが、ここ、「陸上自衛隊明野駐屯地」では「レインボー」の展示飛行を見ることが出来ました。

 以前、訪問した体験から5時30分に正門に到着したところ、今回は、予想外に早朝から並んでいる人がすくなかったです。
(手荷物検査で割り込まれると思いませんでしたが。)

 制式採用された「UH-1J」の後継機「UH-2」の飛行も見ることが出来ました。
まだ、教官の研修が終えていないのか?
「明野駐屯地」以外で、その姿を見たことがありません。
(北宇都宮駐屯地訪問時)
自動化されて「UH-1J」よりも、操縦性が向上しているとの話、機会があれば、搭乗体験したいところです。

 数年後、「OH-1」と「AH-1S」は「無人機」に置き換わります。
そして、将来、「パイロット」が搭乗しない多用途ヘリコプター、輸送ヘリコプターが空を飛んでいるかもしれませんね。
(すでに、米軍では、パイロットが搭乗しないブラックホークの飛行テストを行っています。)

 「UH-1J」と「UH-2」の見分け方
「UH-1J」は、「単発」。
「UH-2」は、「双発」。
エンジンの排気ノズルの角度(横から見たとき)
エンジンの排気ノズルの数(後ろから見たとき)
とりあえず、個人的に上記の方法で見分けています。

#陸上自衛隊豊川駐屯地創立73周年記念行事 #陸上自衛隊 #豊川駐屯地 #自衛隊情報 #aichi #japan #撮影取材許可取得済 #Japan_Ground_Self_Defense_Force

開催日時:2023年11月3日(金)
     10時〜15時
開催会場:
陸上自衛隊豊川訓練場
陸上自衛隊豊川駐屯地
愛知県豊川市穂ノ原1-1

公式サイト

公式X

公式Facebookページ

公式Instagram

Event date: Friday, November 3, 2023
10:00-15:00
Event venue:
Japan Ground Self-Defense Force(JGSDF)
   Toyokawa training ground
   Toyokawa Camp
1-1 Honohara, Toyokawa City, Aichi Prefecture

Official website

Official X

Official Facebook Page

Official Instagram

記念行事

観閲式(予行)
Inspection Ceremony(preliminary run)
 アトラクション
 観閲部隊入場
 観閲部隊指揮官入場
 国旗入場
 国歌「君が代」
 駐屯地駐在部隊紹介
  第49普通科連隊
  第10特科連隊
  第10高射特科大隊
  第6施設群
  普通科直接支援中隊
  特科直接支援中隊
  高射直接支援隊
  施設直接支援中隊
  駐屯地業務隊
  会計隊
  基地通信隊
  警務隊
 巡閲
 第10特科連隊長兼豊川駐屯地司令挨拶

観閲行進
March in Review
 82式指揮通信車
 第10音楽隊
 第10特科連隊
 本部中隊
 情報中隊
 本部管理中隊
 155mm榴弾砲FH70
 重レッカ
 高機動車
 軽装甲機動車
 120mm迫撃砲
 93式近距離地対空誘導弾
 81式短距離地対空誘導弾
 渡河ボート
 75式ドーザ
 74式戦車
 UH-1J多用途ヘリコプター

国旗退場

音楽演奏

訓練展示
 偵察用オートバイ
 93式近距離地対空誘導弾
 155mm榴弾砲FH70
 120mm迫撃砲
 87式対戦車誘導弾
 74式戦車
 災害用ドローン
 01式軽対戦車誘導弾
 75式ドーザ
 軽装甲機動車
 重レッカ
 救急車

 今回は、翌日、明野駐屯地航空祭と重なったため、3日(金)に訪問してきました。
 観閲式については、一部省略される形、予行として行われましたが、今年度で引退する「74式戦車」が土煙の中、空砲射撃する姿を見ることが出来ました。
 また、当チャンネルでも人気の「155mm榴弾砲FH70」の陣地展開を今回も「訓練展示」で見ることが出来ました。
この「155mm榴弾砲FH70」は、将来、「19式装輪自走155mm榴弾砲」に変わり、少数運用体制に変わるのでしょうね。

 急激に変化する兵器、複雑化、長期化する国際紛争が増加するかもという国際環境、さらに、将来、大規模な災害の発生が予測されている中、「自衛隊の役割」にも変化が生じ、厳しい対応を要求される状況に対して、「現場を重視した」内容での改善が行われることを、あくまでも、個人的思いですが、感じた次第。

追記
 災害用ドローン、日本での販売が開始される際、見積もりを取ったことがありますが、「寒冷地」、「冬山で撮影」でのドローンとして、魅力のある機体なのですが、諸事情で断念した機体が目の前を飛んでおりました。









« Older posts